【シミの悩みを改善】美容施術の特徴を徹底解説

医者
  1. ホーム
  2. お肌をきれいにしよう

お肌をきれいにしよう

レディ

病院に行くのが一番

皮膚にシミができてしまっていると、相手からの印象が気になるということはよくあります。さらに、顔にできているとなると、その気持ちはもっと膨らんでしまうでしょう。ですが、もしシミができてしまったとしても治療することは可能です。最近、洗顔料や美容クリームで予防したり取り除いたりすることができるものが増えてきていますが、すべての商品が効果を発揮するというわけではありません。そこで、シミの治療をする際にお勧めしたいのは、美容整形外科での治療です。病院での治療ということで、皮膚に悪影響が出ることはあまりありません。また、仮にそのようなことが起きたとしても、すぐ近くに医者がいるため、最速で対処してもらうことができます。美容整形におけるシミの治療方法で、最も多くの割合を占める方法は、レーザー治療です。レーザーと聞くと、皮膚そのものを焼いてしまうのではないかと恐ろしく感じる人もいるでしょう。しかし、そのようなことは一切ありません。このレーザーはシミにのみ効果を発揮します。厳密にいうと、皮膚の黒ずみの原因となる黒色色素、メラニン色素にのみ効果を発揮します。つまり、このレーザーはシミのみを的確に破壊することができるということです。また、基底細胞と呼ばれる表皮細胞のもととなる細胞や、メラニン生成細胞と呼ばれる、メラニン色素細胞を生成するメラノサイトは破壊しないとされています。そして、レーザー治療をするにあたって、知っておかなければならないことがあります。それは、一度の施術では効果を発揮しないということです。皮膚は約28日周期で新たなものに入れ替わります。そのため、一度施術を行ったからといって、即座に効果を発揮するものではありません。しかし、回数を重ねていくことにより、シミの部分がかさぶたとなって剥がれ落ちていきます。そして、新しい皮膚が生成されることでシミが目立たなくなっていきます。これがレーザー治療の仕組みです。そして、この施術法はすべてのシミに効果があるというわけではないということも重要です。この施術法は、老人性色素斑に有効だとされています。そばかすは遺伝による部分が大きいため、あまり効果を発揮しないです。ですが、加齢に伴ってできたシミには抜群の効果を発揮します。また、レーザー治療の最大のメリットは、手軽にできるということです。大がかりな施術ではないので、気構えする必要もありません。さらに、効果が出やすいということもメリットの一つです。