【シミの悩みを改善】美容施術の特徴を徹底解説

美しさには理由がある。

お肌をきれいにしよう

レディ

シミの治療には、レーザー治療がお勧めです。この方法は、レーザーの力によって、シミの原因となるメラニン色素を破壊し、新たな皮膚が生成されることで、きれいな肌を取り戻すというものです。施術を続けることで、簡単にシミをなくすことができます。

適切な選択をどのように

婦人

シミの治療法は様々で、種類に合う攻めのアプローチをすることで短時間で改善することもできます。シミの原因はメラニン色素ことが多く、シミの原因を美容整形外科で知ることができます。肌に優しい治療を美容整形外科で行う人は多いです。

美容医療で悩みを改善

看護師

薬やレーザーによる改善

シミは紫外線の影響でできるものや、ホルモンの影響で出るとされる肝斑、さらにニキビ跡が色素沈着して残ってしまったものなど色々な種類がありますが、いずれの場合も一度できてしまうときれいに消すのは難しいものがあります。自宅で行える対策では美白効果のある美容液やクリームなどによるスキンケアがあげられますが、こうした方法でも消すのは簡単ではありません。よりしっかりと悩みを解消するのであれば、治療も検討してみてはいかがでしょうか。美容整形外科というと、目を大きくする、鼻を高くするなど外見のコンプレックスを解消する治療を得意としているイメージもありますが、肌の悩みに対応した治療も得意としています。シミを改善する方法として、特に手軽に行える方法では、薬を使った治療があげられます。すぐに結果が出るわけではありませんが、長く続けていくことで、だんだんと薄く目立たなくなっていきます。塗り薬では高い漂白効果のあるハイドロキノン軟膏、さらにターンオーバーの機能の促進に役立つトレチノイン軟膏がよく処方されていますし、飲み薬では肝斑の治療に役立つトラネキサム酸、美白に役立つビタミンC、メラニンの生成を抑えるL-システィンなどが処方されています。主に自宅で行える治療で、治療費も比較的安く抑えられています。より早く消したい、即効性を期待するのであればレーザー治療も有効な方法です。レーザーを使えば、ピンポイントでシミを除去していくことができますし、真皮まで達したシミにも良い改善が期待できます。そして他の部位の肌を傷つけずに照射ができるのもメリットです。レーザーも様々な種類があり、それぞれの症状に合わせた機器が選ばれます。治療後は患部にかさぶたができますので、それが取れるまでは丁寧にスキンケアを行っておきましょう。そして、かつては肝斑の治療にはレーザーはあまり効果的ではないとされていましたが、最近では肝斑にも対応できる機器が登場しています。レーザートーニングは弱い出力で照射ができますので、メラニンを少しずつ減らしていくことができ、くすみや毛穴の開きなどの改善にも役立つ施術です。繰り返し行うことでだんだんと薄く目立たなくしていくことができますし、施術直後からメイクが行えるなどダウンタイムも短く抑えられています。このほかではケミカルピーリングでターンオーバーを促進させ、シミを目立たなくしていく方法もあります。古くなった角質を特殊な薬品で剥がしやすくする方法で、シミだけではなく、様々な肌トラブルに有効な方法です。

施術で美白になるプロセス

医者

諦めていたシミも、美容整形外科のレーザー治療なら効率的に改善できますから、お悩みの際はシミ取り治療を受けるのが得策です。シミ取りに有効なQスイッチレーザーにも種類がありますので、治療先を探す時は、レーザーの種類も調べて比較しましょう。

若く見せるコツ

鏡を見る人

シミがあると老けて見えてしまいますよね。化粧品などを使ってシミを消そうとしても、あまり効果は出ない上に出費も高くなりますよね。美容整形外科で治療を受けると、意外と安く済む治療もあります。ぜひ足を運んでみましょう。